■■桐製へその緒ケース うみたてたまご■■
〜オーダーメード 名入れオリジナルギフト 出産祝い〜

ちょっと気になるへその緒のお手入れ
オムツを代えるときに、へその緒クンの付け根あたりに注意します。
水分を含んだごみがたまっていたら、やさしく、丁寧に拭き取りましょう。
へその緒クンはなるべく空気に触れさせます。そうすることで炎症も
治まり乾燥時間が短くなります。
オムツがへその緒にあたって、擦れないように、へその緒にあたらな
いところで折り返しましょう。
取れるのは、あくまで自然に任せます。乾燥が進むと自然に取れるも
のです。気をつけておかないとなくなっちゃうかも。
でべそなどを気にして、バンソウコウなどで押さえたり包帯でしばった
りしても無意味だそうです。害が生じることもあるようですのでやめましょう。
こんな感じで、めでたくへその緒クンが取れたら充分乾燥させて、コット
ンなどで包んで、たまごの中にしまってください。

桐の木がなぜいいのでしょう?
桐箱は昔から、乾燥や湿気に弱い着物や掛け軸など大切な物を入れて
保管されてきました。それは、桐には湿気が多い時には水分を吸って
膨らみ、乾燥時には水分を放出して中の湿度を一定に保つという性質
があるからです。へその緒を入れるには、最適な素材だったのです。

出産祝い★  ★誕生日プレゼント★  
雛人形・五月人形★ ★名入れ・文字入れ
お中元・お歳暮・内祝★ ★四季を楽しむ(干支飾り・正月飾り)★  
縁起物(招き猫・龍など)★ ★クリスマスグッズ★ 
ガラス彫刻(エッチングワイン・エッチンググラス・バカラグラス彫刻)★ 
ペットグッズ★ ★母の日父の日



「オーダーメードの贈物」綿の実工房